BIOMOMO HASHIMOTO ビオモモ ハシモト

 日本人パティシエ夫婦が、BIO(有機栽培)の食材を使ってパティシエの枠にはまらない新しい味の表現を南フランスから発信。

地元のBIO野菜や果物が集まる出荷場の中に小さなアトリエ

設け、産者の顔が見える、もぎたての素材を使用。

日本とフランスのパティスリーやショコラトリー、

レストランの名店で働いてきた経験や人々との繋がりを

大切に、安全でヘルシー、そして美味しさを追求し、

素材にこだわったお菓子を世界に届けたい。

それが私たちの願いです。 

私たちがフランスの大地で日々、感じている    

  ”自然に生きる”を表現したい。

 

より良いもの、便利なものを人は追い求めます。

でも、その結果、たどり着いたのは、遺伝子組み替え野菜や大量の農薬・ 化学肥料の散布…。

ビジネスをするには都合のいいことかもれませんが、果たしてそれは人間にとって絶対、必要なものなのでしょうか?

 

お菓子作りでも同じことを考えます。

食欲をそそるための色粉、長期保存のための保存料や添加物…。

それは使わなきゃダメなの? 

身体に影響はないの?

いろいろな疑問を感じずにはいられません。

 

私たちはパティシエです。

毎日、お菓子を作り続けているうちに、そして気付けば長い月日をフランスで生活しているうちに、 原点に戻って ”自然な物作り”"身体に良いお菓子作り"したいと思うようになりました。